fc2ブログ

8/20 然別湖 カヌー

BorealForest

today-photo-aug20.jpeg
本州から遊びに来てくださったご家族と、1日然別湖で過ごしました。午前中は然別湖でカヌー。暑すぎるくらいの良い天気!光がさすと水の透明度が増して、たくさんの魚が見えました。午後は森でハイキング。ひんやりした風穴の風が気持ち良かったです。
IMG_3503.jpeg
涼しくて離れ難かった風穴の森。
この日は虫めがねを覗きながら、コケやキノコ、地衣類も観察!いろんな形、色、デザインがあって面白かったです。

IMG_7465.jpeg
雨の日も続いていました。そのため、キノコもいろいろ!

IMG_7473.jpeg
The タマゴダケ という美しさ。

IMG_7480.jpeg
キノコは傘の裏がわもきれいなんです〜。

IMG_7501.jpeg
この日は霧雨。そのおかげかオカモノアラガイもたくさん見つけました。
最初は、一つ、二つくらいだったのですが、オカモノアラガイ眼ができてくると、「ここにも!え、そこにも!」とあちこちで発見。子どものようなオカモノアラガイも混ざっていたのですが、どこにタマゴを産むのでしょうか。
調べてみると、オカモノアラガイを使って生きる寄生虫もいるようで、興味深いです。

IMG_7491.jpeg
同じ日。ナキウサギやクマゲラに会えるというラッキーもあったのですが、「シマリスにも会いたいな〜」と口にしていたら、なんと!シマリスが聞いていたのでしょうか?なんでも口にしてみるものですね(笑)

IMG_7514.jpeg
晴れた日も良いですが、霧や雨の日も素敵です〜。
『然別湖ネイチャーハイキング』

IMG_3420.jpeg
『然別湖カヌー』

P8150054.jpg
別の日、初めての経験をしました。
東大雪の山を歩いていたら、手や双眼鏡、ズボンがベタベタに!ベタベタの正体は、ササの実から出ていた(?)薄ピンク色の液…。歩き始めから気になってはいたのですが、糖度が高いのか、よく見ると昆虫も訪れていました。
後で調べてみたら、イネ科などの植物に寄生するもので「麦角菌」というようです。

IMG_7442.jpeg
然別湖の登山道沿いで見た変わった形のササの実も同じ原因によるものと知り、驚きました。変わってきたと感じるここのところの気候が関係しているのでしょうか。いろいろ気になります。
ベタベタになったものは拭いたり、洗ったりしたら、きれいになりました。
Posted byBorealForest

Comments 0

There are no comments yet.