fc2ブログ

3/14 然別湖スペシャル

BorealForest

IMG_8178.jpeg
鹿追の町周辺では、畑の土が見え始め、北へと渡っていくオオハクチョウが羽を休める光景を見かけるようになりました。春、ですね。もう少ししたら、福寿草のお花が見られるかな〜。
一方、山の上の然別湖はまだ雪景色!もちろん、日々、雪解けは進んでいますが、まだスノーシューで、あちこち歩き回れるくらいです。11日はウインタートレイル「然別湖スペシャル」で、1日、然別湖の山と森を歩きました。風が少し強かったのですが、ぽかぽか陽射しに恵まれて、のんびり過ごすことができました。早春の森の時間…気持ちよくて癒されました。
然別湖 スノーシューツアー
IMG_8213.jpeg
森では、動物の足跡がたくさん!
走っていったばかりの新しそうな足跡もあったので、キョロキョロ周りを見渡しながら、ゆっくり歩きましたが、なかなか出会えませんね…。どこかで見られている、そんな気がするのですが。

IMG_8179.jpeg
山の上の方に登っていくと、エゾライチョウがトコトコ歩いた足跡が…。足跡を見ながら話をしていたら、Nさんがエゾライチョウを発見!枝の上に、まるまるとした可愛らしい姿を見つけた時は嬉しかったです。

P3090007.jpg
冬の間、温かい空気が吹き出す「温風穴」のまわりの霜は、相変わらずきれい〜。でもやっぱり春っぽい雰囲気です。

IMG_8190.jpeg
エゾリス雪渓を眺めながら、休憩。
お昼寝ができそうな穏やかさ…。

IMG_8198.jpeg
尾根からの眺めを満喫した後は、ゆっくりゆっくりと、駒止湖まで下りました。
その途中で、立派なキノコを見つけました。大きくて、苔や地衣類に覆われたキノコでした。横から見ても、下から見ても、上を見ても、面白い…。雪がある今だけの出会いに、テンション上がりました。

IMG_8204.jpeg
大好きなアカエゾマツに囲まれた森で、ランチタイム。
夏は一面、美しい苔が広がっている場所です。ナキウサギは何して過ごしているのかな。

IMG_8205.jpeg
駒止湖に到着。
午前中に歩いたあたりを見上げながら、のんびりと。

IMG_8217.jpeg
オオカメノキの冬芽の影。
雪面に映る木の影も芸術的でした。

DSC_0052.jpg
また別の日。
友人と、いつもとは少し違う場所まで足を伸ばしてみました。

IMG_8154.jpeg
遠くには、まだたっぷりと雪をかぶった十勝連峰が見えました。
少し視点が変わるだけで、いつもの風景がとっても新鮮に感じて、ワクワク。
今年は、久しぶりに積雪に恵まれたので、あちこち広い範囲を歩くことができています。

IMG_8140.jpeg
ガレ場では、ハイマツ、ガンコウラン、コケモモ、地衣類、苔…が顔を出し始めていました。
ひと冬ぶりの再会がちょっとうれしい〜。動物たちもそう思っているのかな。


Posted byBorealForest

Comments 0

There are no comments yet.